心臓病、大動脈疾患の診断、治療における画像診断法による発展と普及をめざします

TCIFのご案内

TCIFのご案内 開催中止 詳細につきましては追って掲載いたします

第14回 TCIF 2020
クリックすると詳細が出ます↓
【最終】TCIF2020_A4チラシ_B_校正02

日程

  • 2020年
    5月8日(金)9:00~19:00
    5月9日(土)9:00~13:00

会場

  • 大阪国際会議場 
    グランキューブ大阪12階 特別会議場

中継施設

  • 大阪暁明館病院

参加費

  • 正会員(医師)/無料 (年会費1万円)
  • 非会員(医師)/15,000円
  • 一般(コメディカル含)/5,000円

テーマ

医学の未来を拓く~血管内視鏡の世界~

過去のフォーラム

資料が必要な場合はお申し出ください。

第13回 TCIF 2019 ~人は大動脈と共に老いる~血管内視鏡がひも解く老化のメカニズム(4/26・27開催)


第12回 TCIF 2018 ~血管内視鏡で探る粥状動脈硬化症の本質~(5/11・12開催)


第11回 TCIF 2017 ~Atheromatous Embolizationの概念は大動脈内視鏡でどう変わるか~(4/22・23開催)

第10回 TCIF 2016 血流維持型血管内視鏡が拓く New Frontier
~急性大動脈症候群の先制診断大動脈動脈硬化と末梢虚血性臓器障害の関連~(4/22・23開催)

第9回 TCIF 2015 ~血管内視鏡で診る大動脈の世界~(5/22・23開催)

第8回 TCIF 2014 ~冠動脈疾患をめぐる血栓の意義~(5/30・31開催)

第7回 TCIF 2013 ~バルネラブレプラークを画像診断で考える~(5/17・18開催)

第6回 TCIF 2012 ~全ての画像診断で見る冠動脈病変の検討~(5/25・26開催)

第5回 TCIF 2010 ~PCIガイドとして画像診断の優位性を考える~&size(12){

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional