心臓病、大動脈疾患の診断、治療における画像診断法による発展と普及をめざします

TCIFとは

画像の説明

設立の目的

この会は現在世界で使用可能な最先端の「画像診断法」の全てを駆使し、単に虚血性心臓病の診断のみに留まらず、その背景に存在する病態生理を臨床的に解明し、認識を新たにする多くの知見を提供してきました。この成果は、本邦における虚血性心臓病の臨床において、世界に誇るべき最高レベルの診断技術を齎し、また治療選択の妥当性、長期にわたる効果の機序の検討、薬剤効果の緻密な観察などにおいて更に多くの進化を促し続けています。

私共はこの貴重な研究会としてのTCIFを、今後も中長期的な展望に立って根付かせ開催していくため、開催母体の透明性、公共性をさらに確立することを目指し、NPO法人の設立に邁進努力してまいりました。幸い、大阪市長 橋下 徹氏のご理解を得て、平成24年7月、特定非営利活動法人(NPO法人)「日本血管映像化研究機構」に晴れて認証書が交付され発足の運びとなりました。今回の第11回は本法人発足後4回目の開催となります。これ等の組織上の変更をはじめ法人設立の趣旨の周知については、ご支援頂いてきた関係者すべての方々にたいして、鋭意ご理解とご協力をお願いしてきましたが、準備期間の不足、組織整備の不備もあり十分に浸透できたとは言えない状況にあります。今回は、これらの状況に臨みTCIFプログラム委員会は可能な限りの時間を割き、真摯な検討を重ね、従来とは異なる新しい志向を加味しながら斬新なプログラムの編成を試みました。多くのこの道を志す方々にご参加いただき、本研究会がさらに発展を遂げる記念すべ会として記憶されるよう、皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

後援

厚生労働省
大阪商工会議所
日本心臓病学会
日本心臓血管放射線研究会
日本血管内治療学会
日本シネアンジオ研究会

大阪府
大阪医薬品協会
日本循環器学会
SCCT 研究会
日本心血管画像動態学会

大阪市
大阪府医師会
日本冠疾患学会
日本心臓血管内視鏡学会
日本心血管インターベンション治療学会

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional