心臓病、大動脈疾患の診断、治療における画像診断法による発展と普及をめざします

近畿血管内視鏡研究会

近畿血管内視鏡研究会

  • 会則
    • 第1章 総則

      • 第1条 本会は『近畿血管内視鏡研究会』と称する。
      • 第2条 本会は事務局を下記におく。

        事務局 〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目8番2号 三晃ビル5階

        NPO法人日本血管映像化研究機構

        TEL: 06-4391-0111  FAX: 06-4391-0112

      第2章 目的

      • 第3条 本会は心血管疾患に関する臨床・基礎・画像診断、特に血管内視鏡における循環器専門医の自由な意見交換の場を提供し、今後の研究及び診察に活用できる情報収集の会とする。

      第3章 組織・会員

      • 第4条 本会の組織は近畿を中心に、関西で本会の主旨に賛同する循環器専門医によって組織する。
      • 第5条 本会への入会は自由とするが、原則として世話人会の推薦によるものとする。

      第4章 役員

      • 第6条 本会の役員は代表世話人、顧問、世話人若干名、会計よりなる。

      第5章 運営

      • 第7条 本会は、第3条に掲げた目的のため、年1~2回、研究会を開催する。
      • 第8条 本会の運営は世話人会の決定により実施する。
      • 第9条 本会の世話人は研究会の直前に開催する。

      第6章 会計

      • 第10条 本会の会費は1,000円とし、役員及び会参加者より、開催日の当日に徴収するものとする。
      • 第11条 徴収された会費は本会の運営に充てられる。
      • 第12条 事務局に会計を設置し、年1回、会員に対し会計報告を実施する。
      • 第13条 会計年度は4月1日から翌年3月31日とする。

      付則 本会会則は平成25年9月より発効する。

  • 役員名簿
      • 代表世話人
      • 世話人
        上田 恭敬 (国立病院機構大阪医療センター 循環器内科)
        樋口 義治 (大阪警察病院 循環器内科)
        小松  誠 (大阪暁明館病院 心臓血管病センター)
        西野 雅巳 (大阪労災病院 循環器内科)
        市川 稔  (市立東大阪医療センター 循環器内科)
        野口 暉夫 (国立循環器病研究センター 冠疾患科)
        石原 正治 (兵庫医科大学 内科学 冠疾患科)
        松浦 真宜 (近畿大学医学部堺 循環器内科)
        山田 愼一郎(北播磨総合医療センター 循環器内科)
        中西 直彦 (京都府立医科大学 循環器内科)
      • 会計
        中谷 晋平 (大阪警察病院 循環器内科)
      • 顧問
        児玉 和久 (大阪暁明館病院 心臓血管病センター)



研究会案内

第8回近畿血管内視鏡研究会

開催のご案内

クリックすると大きくなります↓

開催のご案内

日程

  • 2017年9月16日(土)
    16:00~研究会
    18:00~情報交換会

会場

  • 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 8階

参加費

  • 1,000円

テーマ

''全身アテローム血栓塞栓症の

病態を究める!''

演題

演題1

「DES留置1年後の観察で可動性血栓を認めた一例」

篠内和也先生(国立大阪医療センター) 

演題2

「急性心筋梗塞の責任病変に認めたプラークびらんを複数のイメージングモダリテを用いて観察した一例」

濱中佑馬先生(大阪警察病院)

演題3

「第一世代の薬物溶出性ステント留置後慢性期に内視鏡で観察し得た症例」

浅海泰栄先生(国立循環器病研究センター)

演題4

「血栓塞栓性大動脈解離が疑われた一例」

高橋 覚先生(大阪暁明館病院)

演題5

「Ultimaster留置後ステント内に隆起性病変を認めた1剖検例」(仮)

今仲崇裕先生(兵庫医科大学)

演題6

「3ヵ月後、1年3ヵ月後と経時的に血管内視鏡で大動脈を観察できた一例」(仮)

松浦真宜先生(近畿大学医学部堺)


過去の研究会一覧


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional